犬種図鑑

ペキニーズはこういう犬です!

shutterstock_382663213

特徴

ペキニーズというのは犬の種類の1つです。鼻ぺちゃで大きな瞳、長い毛とその愛らしい姿で最近注目を浴びています。
シーズーやパグの祖先とも言われ、シーズーなどの犬種のブームの火付け役としてもペキニーズは活躍しているのです。犬でありながら猫のような性格を持つため万人に好かれるというわけではありませんが、一度良さを知ると、その深い魅力にペキニーズしか考えられなくなります。昔から人々に愛されてきた犬種でその歴史も古いです。今では世界的にポピュラーな愛玩犬となっています。

体重

5kg

体高

30cm

原産国

中国

ルーツと歴史

ペキニーズは北京犬とも言われます。その名の通り中国でうまれ、秦の始皇帝など歴代の皇帝に貢物として送られました。
1860年のアヘン戦争で中国と戦ったイギリス人士官が持ち帰ったことからヨーロッパにも広まり、ビクトリア女王などにも愛されました。後に、ドッグショーデビューしてから人々の人気となり、全世界に広まっていったのです。

性格

ペキニーズの性格は猫のよう。マイペースで気分屋です。愛玩犬でありながら自尊心が強くて本当は抱かれるのがいやで、無理に抱こうとすると攻撃されることもあります。
他の犬種に比べるとしつけが難しいですが、ペキニーズファンはこの人にこびない性格がすきなのです。気長にしつけを行なう必要があります。
活発とは言えないため室内犬ではありますが、子供と一緒に遊んでくれるというわけでもありません。感情をあまり表に出すこともありません。

飼育について

ペキニーズといえばモップのように長い被毛が特徴です。それをローリング歩様で揺らしながら歩く優雅な姿が魅力的です。
小型犬でありながら勇敢で大胆で自尊心も高く、見た目とは異なるその性格も魅力に感じる人は多いです。犬の中でももっとも犬らしくない犬です。飼い主に対しては忠実ではある一方、干渉したり依存したりしないので気楽に飼う事ができます。

それほど運動をさせる必要はないのでアパートなどでの飼育にも向いています。暑さに弱いので夏場は散歩に行かせるよりも室内で遊ばせていた方が健康のためにもいいです。
長い毛はダブルコートとなっており、毛玉ができないようにブラッシング・コーミングを定期的に行なう必要があります。鼻の周りのしわの間に異物がたまりやすいため湿らせたコットンやタオルで汚れを取ってやるよう注意しましょう。
自分から攻撃していくことはないため小さな子供がいる家であっても安心して飼う事ができます。
マイペースな性格はしつけには向いていません。とにかく根気良く教え込むことが必要です。

平均寿命は12歳から15歳程度と言われています。愛玩犬として改良されているため心臓は強くなく、無理に運動させると心臓への負担が大きいので注意しましょう。

関連記事

  1. shutterstock_65820004-1 シー・ズーってどういう犬?
  2. サモエドはどんな犬?
  3. ダルメシアンの魅力と特徴
  4. ミニチュア・ピンシャーについて
  5. shutterstock_232556533 ボクサーはどんな犬?
  6. イタリアン・グレーハウンドについて
  7. shutterstock_330017873 ウィペットという犬について
  8. シェットランド・シープドッグについて

新着記事

ラブラドール・レトリーバーはこういう犬です!

特徴短毛で筋肉質・垂れ耳でラブラドール・レトリーバーの最大の特徴は漁に適している「水中での作…

ミニチュア・ブル・テリアの魅力と特徴

特徴ミニチュア・ブル・テリアは体高・体長がおおよそ同じサイズで正方形に近い特徴的な体型で…

ミニチュア・ピンシャーについて

特徴ミニチュア・ピンシャーはドイツ原産の小型犬で、日本ではミニピンの愛称で親しまれています。…

ミニチュア・シュナウザーとは?

特徴 ミニチュア・シュナウザーの特徴は、何と言ってもその垂れ下がったふさふさの眉毛と、立派な口ひ…

shutterstock_402566035 ボルゾイの魅力と特徴

特徴ボルゾイはロシアを原産とする大型犬です。ロシアの作家トルストイも飼っており、小説…






































PAGE TOP