犬種図鑑

グレート・ピレニーズってどういう犬?

特徴

グレート・ピレニーズは、白くて美しい毛並みと、大きくてたくましい体つきが特徴的です。まるでシロクマのような見た目と、愛嬌のある人懐っこさが魅力です。
堂々とした姿はそこにいるだけで、強烈な存在感を感じさせる頼もしい犬種です。
日本ではあまり見る機会がなく、飼っていると通行人の目を引きます。十分な犬のスペースも必要ですので、広く敷地のある家で飼う事が望ましいでしょう。
犬を飼っている人なら、一度は飼ってみたいと憧れる超大型犬として有名で、手触りも柔らかく気持ちが良いです。

体重

40㎏~56㎏

体高

64㎝から81㎝

原産国

フランス

ルーツと歴史

グレート・ピレニーズの歴史は大変古いもので、祖先犬はチべタンマスティフとされています。
ピレネー山脈などの山岳地帯で飼われており、主に牧羊犬や家畜を守る番犬として活躍していました。その毛並みは寒さに厳しい場所で育った名残と言えるのではないでしょうか。
更に、ルイ14世の息子がグレート・ピレニーズに夢中になり、当時の流行犬として出回ったとされています。

性格

グレート・ピレニーズは飼い主に従順で、家族を守ろうとする意志も強いです。信頼できる飼い主を求めておりますので、強いリーダーシップが必要となります。
性格としては、少し頑固で警戒心の強いところも見られます。初心者でも簡単に飼うことが出来るような、飼いやすい性格とは言えませんが、子どもにも優しく温厚な一面も見られます。
他の犬とも友好に接することが出来ますが、無駄な刺激は避けた方が無難です。
運動や仕事が大好きですので、毎日の日課のようなものを与えるのも良いのではないでしょうか。

魅力

グレート・ピレニーズの魅力と言えば、なんといってもその白くて美しい毛並みと、存在感がありたくましい身体つきです。触ってみたくなるようなふわふわの毛並みは、見ているだけでため息が出てしまいます。
堂々としたたたずまいも素晴らしく、家の番犬に最適な犬種ではないでしょうか。
飼い主に忠実に従う忠誠心も愛らしく、飼い主の最適のパートナーとなってくれるでしょう。

飼育について

広い庭がある家や、十分に敷地がある場所での飼育が望ましいです。超大型犬なりの運動量が必要ですので、散歩にしっかりと時間をかけることが出来ることが飼育できる条件となります。散歩の途中で、犬が満足できるような遊びや運動を最低でも1日1回は行いましょう。
散歩の仕方のしつけもしっかりと行わないと、超大型犬ゆえの事故も起こり得る可能性がありますので注意が必要です。しつけは幼少期の頃にしっかりと行いましょう。
グレート・ピレニーズはそのふわふわとした毛並みが特徴でもありますので、抜け毛も多くなります。毎日のブラッシングと部屋の掃除が必要不可欠です。

なりやすい病気

熱中症・胃捻転・骨肉腫・股関節形成不全

関連記事

  1. shutterstock_65820004-1 シー・ズーってどういう犬?
  2. shutterstock_112905874 イングリッシュ・コッカー・スパニエルという犬について
  3. どの子がお好み?ダックスフンドの種類とそれぞれの特徴
  4. 413034382-1 ゴールデン・レトリーバーってどういう犬?
  5. アメリカン・コッカー・スパニエルについて
  6. shutterstock_232556533 ボクサーはどんな犬?
  7. shutterstock_402566035 ボルゾイの魅力と特徴
  8. 62752195-2 チワワ

新着記事

ラブラドール・レトリーバーはこういう犬です!

特徴短毛で筋肉質・垂れ耳でラブラドール・レトリーバーの最大の特徴は漁に適している「水中での作…

ミニチュア・ブル・テリアの魅力と特徴

特徴ミニチュア・ブル・テリアは体高・体長がおおよそ同じサイズで正方形に近い特徴的な体型で…

ミニチュア・ピンシャーについて

特徴ミニチュア・ピンシャーはドイツ原産の小型犬で、日本ではミニピンの愛称で親しまれています。…

ミニチュア・シュナウザーとは?

特徴 ミニチュア・シュナウザーの特徴は、何と言ってもその垂れ下がったふさふさの眉毛と、立派な口ひ…

shutterstock_402566035 ボルゾイの魅力と特徴

特徴ボルゾイはロシアを原産とする大型犬です。ロシアの作家トルストイも飼っており、小説…






































PAGE TOP