犬種図鑑

ジャック・ラッセル・テリアはどんな犬?

特徴

ジャック・ラッセル・テリアは非常に元気で賢いという特徴があります。それゆえ家庭犬として飼い主を楽しませてくれますが、その元気さと賢さを飼い主がきちんとコントロールできないと問題が起こりやすい犬種でもあります。体は丈夫で、走り回ることが大好きなのでそれに見合った環境を用意してあげなければなりません。テリア系の特徴として狩猟本能が強いという事が言われますが、ジャック・ラッセル・テリアはずば抜けた身体能力もあいまってその傾向がより強くなります。こういった特徴があることを押さえておくとよいでしょう。

体重

4.5~6.8kg

体高

25〜30cm

原産国

イギリス

ルーツと歴史

ジョン・ラッセル氏がキツネ狩りのために交配して作り上げたのがジャック・ラッセル・テリアの原型といわれています。その狩猟能力の高さからハンターに人気の犬種となりました。さらに賢さから農業などにも使われるようになり、多くの国に輸出される人気の犬種となりました。飼いやすいように他の犬種と交配するなどの工夫もされてきたようです。

性格

とにかく元気であるという事がジャック・ラッセル・テリアの性格における大きなポイントです。好奇心も旺盛で、遊ぶことも大好きな犬です。飼い主などとコミュニケーションをとりながら遊ぶのも大好きですが、放っておいても遊びを見つけて一人で遊んでいることもあります。賢いためコミュニケーションもとりやすい犬です。しかし、体力があり賢い犬であるためしつけをきちんとしないと制御しきれなくなります。狩猟本能が強いため、猫やネズミなど他の動物などを追いかけてしまうこともしばしばです。他の犬とはそれなりに仲良くできます。

魅力

活動的で元気いっぱいという事がジャック・ラッセル・テリアの大きな魅力です。天真爛漫でいつまでもいたずらな子供のような魅力があります。犬と一緒に楽しく遊びたいという方にとっては適した性格の犬です。ただ元気だというだけではなく、周囲の様子をよく見て判断する賢さも持ち合わせています。ある程度言葉も理解することがあり、人間のパートナーとして適しているでしょう。

飼育について

とにかく元気な犬ですから、飼育には運動量の確保が必要になります。毎日の散歩は欠かせませんが、それ以外の時間もある程度自由に動けるようなスペースを用意してあげることが大切です。走り回れる広い庭がなければ飼うことは難しいでしょう。体は丈夫なので、比較的病気にもかかりにくいです。温度の上下にも対応しやすいですが、毛の長い犬は暑さに弱いこともあるので温度に注意してあげましょう。毛が抜けやすいので定期的なブラッシングで不要な毛を抜いてあげることも大切です。また、体力のある犬ですから幼いうちにしつけをしっかりしておかないと、いざというときに制止が出来ないので、まずしつけをすることが大切です。

なりやすい病気

膝蓋骨脱臼、レッグ・カルベ・ペルテス病

関連記事

  1. ビション・フリーゼの魅力と特徴
  2. グレート・ピレニーズってどういう犬?
  3. 62752195-2 チワワ
  4. グレート・グデーンってどういう犬?
  5. アメリカン・コッカー・スパニエルについて
  6. shutterstock_232556533 ボクサーはどんな犬?
  7. ラブラドール・レトリーバーはこういう犬です!
  8. ミニチュア・シュナウザーとは?

新着記事

ラブラドール・レトリーバーはこういう犬です!

特徴短毛で筋肉質・垂れ耳でラブラドール・レトリーバーの最大の特徴は漁に適している「水中での作…

ミニチュア・ブル・テリアの魅力と特徴

特徴ミニチュア・ブル・テリアは体高・体長がおおよそ同じサイズで正方形に近い特徴的な体型で…

ミニチュア・ピンシャーについて

特徴ミニチュア・ピンシャーはドイツ原産の小型犬で、日本ではミニピンの愛称で親しまれています。…

ミニチュア・シュナウザーとは?

特徴 ミニチュア・シュナウザーの特徴は、何と言ってもその垂れ下がったふさふさの眉毛と、立派な口ひ…

shutterstock_402566035 ボルゾイの魅力と特徴

特徴ボルゾイはロシアを原産とする大型犬です。ロシアの作家トルストイも飼っており、小説…






































PAGE TOP