犬種図鑑

フラットコーテッド・レトリーバーってどういう犬?

shutterstock_448725391

特徴

フラットコーテッド・レトリーバーは、顔つきや体つきはゴールデンレトリーバーに似ていますが、漆黒の美しい毛並みが特徴的で目を引きます。大型犬ながら少し体つきは小さ目で、大人しい性格の持ち主です。
しかし、レトリーバー特有の遊び好きな性格や人懐こいところも持ち合わせている為、非常に飼いやすい犬種と言えるでしょう。
あまり見ることの無い犬種ですので、散歩をしていても珍しがられますが、人気は高い犬種です。
飼い主と一緒に遊んだり仕事をしたりすることが、とても好きですので看板犬にも向いています。

体重

25㎏~35㎏

体高

56㎝~60㎝

原産国

イギリス

ルーツと歴史

フラットコーテッド・レトリーバーは19世紀半ばから飼われており、セター犬種と小型のニューファンランドを掛け合わせて作られました。
ゴールデンレトリーバーやラブラドールレトリーバーの出現により、一時期人気をなくして殆ど見られなくなりましたが、愛好家の努力により復活しました。その美しい見た目と可愛らしい顔立ちから、再度人気が高くなっている犬種です。

性格

フラットコーテッド・レトリーバーは、人懐っこく人間が大好きです。陽気で子どもとの相性も良く、家庭犬として優秀な犬種です。人間と遊ぶことが大好きで、泳ぎやボール遊びなども得意です。
温和で優しい性格を持っていますが、子犬の頃は非常に活発でやんちゃな為、しっかりとした運動の必要があります。
飼い主にも従順で、しつけも入りやすいでしょう。一緒に沢山の場所へ出掛けることも難しくありません。コミュニケーション能力も高い性格な為、他の犬とも有効的に接することが出来ます。

性格

フラットコーテッド・レトリーバーの魅力は、なんといってもその美しい波打つ黒い毛並みと、可愛らしいアーモンド型の瞳、利口で愛嬌のある性格ではないでしょうか。
一緒にアウトドアを楽しんだり、自宅でゆったりと一緒にくつろいだりと、人間の傍に居る事が大好きなところも可愛らしいです。
レトリーバーの中でも小さ目の体格ながら、たくましい体つきも魅力的です。

飼育について

フラットコーテッド・レトリーバーを飼育するうえで注意すべきことは、運動量です。非常に活発で体力のある犬種です。仕事をこなすことも得意で大好きですので、仕事を与えてやることもお勧めです。
毎日二回、1時間以上の散歩を必要とします。散歩中に激しい運動や訓練などを行うと、ストレス発散にもなりますので良いでしょう。
食事も非常に好きな犬種です。与えれば与えるだけ食べてしまいますので、体重の管理に気を付けましょう。
一日一回はブラシで毛並みを整えてあげましょう。毛並みが美しく、毛量も多い為ブラッシングは大事な日課となります。コミュニケーションもかねて行いましょう。

なりやすい病気

胃捻転・肥満・股関節形成不全症

関連記事

  1. プードルはこんな犬!
  2. チャイニーズ・クレステッド・ドッグについて
  3. shutterstock_65820004-1 シー・ズーってどういう犬?
  4. ビション・フリーゼの魅力と特徴
  5. グレート・ピレニーズってどういう犬?
  6. アメリカン・コッカー・スパニエルについて
  7. shutterstock_402566035 ボルゾイの魅力と特徴
  8. ミニチュア・ピンシャーについて

新着記事

ラブラドール・レトリーバーはこういう犬です!

特徴短毛で筋肉質・垂れ耳でラブラドール・レトリーバーの最大の特徴は漁に適している「水中での作…

ミニチュア・ブル・テリアの魅力と特徴

特徴ミニチュア・ブル・テリアは体高・体長がおおよそ同じサイズで正方形に近い特徴的な体型で…

ミニチュア・ピンシャーについて

特徴ミニチュア・ピンシャーはドイツ原産の小型犬で、日本ではミニピンの愛称で親しまれています。…

ミニチュア・シュナウザーとは?

特徴 ミニチュア・シュナウザーの特徴は、何と言ってもその垂れ下がったふさふさの眉毛と、立派な口ひ…

shutterstock_402566035 ボルゾイの魅力と特徴

特徴ボルゾイはロシアを原産とする大型犬です。ロシアの作家トルストイも飼っており、小説…






































PAGE TOP