犬種図鑑

ボルゾイの魅力と特徴

shutterstock_402566035

特徴

ボルゾイはロシアを原産とする大型犬です。ロシアの作家トルストイも飼っており、小説の中にも登場します。特徴としては、ストレートあるいは巻き毛の美しい被毛と、流線型の体系を持つ犬種です。もともとはロシアの貴族の間で、オオカミ狩りの猟犬として盛んに飼育されていました。屋外で許されれば活発に走り回りますが、普段の性格は物静かでゆったりとした振る舞いをします。
飼育する場合の注意点としては、しっかりとした運動が必要ということです。毎日の長めの散歩が欠かせませんし、時には広い場所でのびのびと駆け回らせてあげたいものです。

体高

雄34~48㎏ 雌27~39㎏

体重

雄75~85㎝ 雌68~78㎝

原産国

ロシア

ルーツと歴史

ボルゾイはロシアを原産とする猟犬で、ロシアン・ウルフハウンドという名前もあります。
雄大な自然を持つロシアでは、貴族階級のスポーツとしてオオカミ狩りが盛んでした。ボルゾイは狩りをするために産まれた犬種です。
またボルゾイの美しい被毛はロシアの厳しい気候から身を守るために発達しました。
ボルゾイはロシアを代表する犬種として諸国にも広まりましたが、ロシア革命の後、貴族の象徴であるとしてロシア国内では数を大きく減らしましたが、現在では復活しつつあります。

性格

性格は物静かで落ち着きがあって、とてもマナーの良い犬です。飼い主に対して従順で、少し臆病で人見知りをするものもいるくらいです。
一転して野外で飼い主の許可を得れば、猟犬としての本領を発揮して野性味たっぷりに走り回ります。ネズミなどの小動物を追いかけることもあります。
人から離れて獲物を追跡する猟犬なので、独立心旺盛で自らの判断で行動することを求められてきた犬です。飼い主にべったりという感じではありませんが、人間に対しては十分親しんでいる犬種です。

魅力

ボルゾイの魅力は優れた運動能力と、気品のある見た目です。走る速度は最高で時速50㎞にもなります。無駄のない流線型の美しい体つきは、高い走行能力を実現します。特徴的なストレートかウェーブの被毛も貴族的な優雅さを演出しています。
一方で飼い主に対しては、愛情をアピールするタイプでは無いものの、飼い主の側に静かに寄り添うことを好む犬種です。

飼育について

飼育する際に注意が必要なことは、やはり運動の事です。猟犬に由来する犬種なので毎日の運動が大切です。身体が大きく高い運動能力を持つ犬種なので、長めの散歩を欠かさずにします。それに加えて理想を言えば、どこか広い場所でのびのびと駆け回らせてあげたい所です。
被毛が多いので定期的なブラッシングが必要です。特に生え変わりの時期は抜け毛が多めになります。
寒い地域出身の犬種なので、冬の寒さは平気ですが、夏の暑さはやや苦手とします。日本で飼う場合は、暑い時期は冷房を入れて温度管理に気を付けます。
性格は落ち着いていてはしゃぎまわったりはしませんが、独立心旺盛で少し頑固に見えることもあるので、飼い主も我慢強く対応すると信頼関係を築けるでしょう。

なりやすい病気

胃捻転、外耳炎、皮膚病

関連記事

  1. 62752195-2 チワワ
  2. ビーグルという犬について
  3. 短い足が可愛い!ダックスフンドについて
  4. shutterstock_112905874 イングリッシュ・コッカー・スパニエルという犬について
  5. ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアはこういう犬です!
  6. ミニチュア・シュナウザーとは?
  7. shutterstock_116698591 ボストン・テリアはどんな犬?
  8. サモエドはどんな犬?

新着記事

ラブラドール・レトリーバーはこういう犬です!

特徴短毛で筋肉質・垂れ耳でラブラドール・レトリーバーの最大の特徴は漁に適している「水中での作…

ミニチュア・ブル・テリアの魅力と特徴

特徴ミニチュア・ブル・テリアは体高・体長がおおよそ同じサイズで正方形に近い特徴的な体型で…

ミニチュア・ピンシャーについて

特徴ミニチュア・ピンシャーはドイツ原産の小型犬で、日本ではミニピンの愛称で親しまれています。…

ミニチュア・シュナウザーとは?

特徴 ミニチュア・シュナウザーの特徴は、何と言ってもその垂れ下がったふさふさの眉毛と、立派な口ひ…

shutterstock_402566035 ボルゾイの魅力と特徴

特徴ボルゾイはロシアを原産とする大型犬です。ロシアの作家トルストイも飼っており、小説…






































PAGE TOP