犬のお悩み

内側からのケアも重要なんです!犬の毛艶とフードの関係

worries-post02-ph01

穀物メインのフードではなく、高品質な たんぱく質を!

犬の毛艶をよくするには、人間と同様に毎日の食事によって変わってきます。
穀物メインのドッグフードから高品質のタンパク質の食事に切り替えることによって、毛並みや毛艶をよくすることができます。

犬は雑食とはいえ、もともと肉食のため、植物性タンパク質よりも動物性タンパク質を消化吸収することを得意としています。
そのため、消化吸収のよい高品質な動物性タンパク質を与えることが重要です。

毛艶には、脂質や必須脂肪酸も重要!

犬の食事で、動物性タンパク質と共に重要な栄養素として、脂質に含まれる必須脂肪酸が挙げられます。
脂質の中に含まれる必須脂肪酸が不足すると、皮膚病にかかりやすくなり、毛艶が悪くなります。

ただ、脂質中の必須脂肪酸は、炭水化物やタンパク質に比べて、2倍以上のカロリーがあるため、取り過ぎると肥満の原因となるので、良質な必須脂肪酸を効率的に与えることが重要となります。

必須脂肪酸の効果は毛並みや毛の艶をよくするだけでなく、動脈硬化予防、皮膚の調整、抗炎症作用などの働きがあると言われています。
必須脂肪酸は犬の体内では合成することができないので、食事から摂取する必要があります。

普段与える食事を少し意識することで、健康的で艶のある毛並みを目指しましょう。
身体の内側からのケアを行うことで、身体の内側から外見まで健康で美しい毛並みの犬になることでしょう。

関連記事

  1. 115685611 犬用シャンプーはどう選ぶ?おすすめできるシャンプーのポイントはコ…
  2. 犬の夜鳴き、その原因は?どう対処するのが正解?
  3. 犬の夜泣きはなぜ起こる?正しい対処法っていったいなに?
  4. ic-worries-01 大切な家族のために知っておきたい。シニア犬の「介護食」と注意点
  5. 345461969 私、歩かせすぎ?シニア犬のお散歩は何分くらいがいいの?
  6. 犬の口臭、その症状と原因、対処法とは?
  7. 94854319 食べてくれない!シニア犬の食事事情と飼い主にできること
  8. 281482349 犬を飼う前に読んでおきたい、飼い方で悩む前に役立つ”おすすめ本”…

新着記事

ラブラドール・レトリーバーはこういう犬です!

特徴短毛で筋肉質・垂れ耳でラブラドール・レトリーバーの最大の特徴は漁に適している「水中での作…

ミニチュア・ブル・テリアの魅力と特徴

特徴ミニチュア・ブル・テリアは体高・体長がおおよそ同じサイズで正方形に近い特徴的な体型で…

ミニチュア・ピンシャーについて

特徴ミニチュア・ピンシャーはドイツ原産の小型犬で、日本ではミニピンの愛称で親しまれています。…

ミニチュア・シュナウザーとは?

特徴 ミニチュア・シュナウザーの特徴は、何と言ってもその垂れ下がったふさふさの眉毛と、立派な口ひ…

shutterstock_402566035 ボルゾイの魅力と特徴

特徴ボルゾイはロシアを原産とする大型犬です。ロシアの作家トルストイも飼っており、小説…






































PAGE TOP