シニア犬について

する?しない?シニア犬の「サマーカット」そのメリット・デメリットとは

144255763

サマーカットはその名の通り、夏用のカットの名称で、普段より短くカットするという意味で使用されます。

ただし、カットする長さに明確な定義はないため、とことんまで短くするトリマーがいれば、あまり短いと感じないカットをするトリマーもいます。

要は人それぞれの感性に基づくものなので、長さはまちまちになります。シニア犬が真夏の暑さにやられて、舌を垂れて辛そうな呼吸をしていると、人間から見れば毛が暑そうなのでサマーカットでさっぱりさせてあげたいと思うものです。

毛を短くすることで、毛玉防止やブラッシング、洗いやすいといったメリットが出て来ますが、シニア犬という点に注意しましょう。

元々犬の被毛というのは当たり前のことで、地肌に届くはずの紫外線を防いだり、皮膚病などの予防として働いています。
そのため、毛を一時的にでも短くすると体の免疫力が低下して様々な病気にかかりやすくなり、熱中症なども起こすことがあります。

シニア犬なら体力も少ないので、被毛による暑さよりも余計に辛くなる可能性があるのです。
そうした意味からサマーカットはデメリットの方が強く、なるべくならそのままにしてあげたほうが良いでしょう。

夏の猛暑は人だけでなく犬にも辛いものですが、舌を出して呼吸をするのは体温調節で重要なことなので、その点は気にする必要はありません。

本当に暑いのが苦しそうだと思ったら、直射日光が当たりにくいお腹の辺りを短めにカットしてもらったり、涼しい場所を提供してあげるのが良いでしょう。

関連記事

  1. season-post01-ph02 犬の熱中症は人より「危険」なんです!犬の熱中症、その原因・症状や…
  2. 109821797 シニア犬の幸せな犬生のためにやってあげたい「オーラルケア」
  3. ic-season-01 犬の熱中症で起こる症状とは?
  4. ic-senior-02 目指せご長寿犬!シニア犬の食事に最適なのはどんな食事?
  5. 210587053 愛する家族のために。シニア犬にあげたいサプリメントって?
  6. 94854319 食べてくれない!シニア犬の食事事情と飼い主にできること
  7. 犬の歯磨きが大事な理由。いつまでも元気でいてもらうために
  8. 96101132 愛犬の暑さ対策として”扇風機”を使うときの注意点と効果的な使い方…

新着記事

ラブラドール・レトリーバーはこういう犬です!

特徴短毛で筋肉質・垂れ耳でラブラドール・レトリーバーの最大の特徴は漁に適している「水中での作…

ミニチュア・ブル・テリアの魅力と特徴

特徴ミニチュア・ブル・テリアは体高・体長がおおよそ同じサイズで正方形に近い特徴的な体型で…

ミニチュア・ピンシャーについて

特徴ミニチュア・ピンシャーはドイツ原産の小型犬で、日本ではミニピンの愛称で親しまれています。…

ミニチュア・シュナウザーとは?

特徴 ミニチュア・シュナウザーの特徴は、何と言ってもその垂れ下がったふさふさの眉毛と、立派な口ひ…

shutterstock_402566035 ボルゾイの魅力と特徴

特徴ボルゾイはロシアを原産とする大型犬です。ロシアの作家トルストイも飼っており、小説…






































PAGE TOP