シニア犬について

目指せご長寿犬!シニア犬の食事に最適なのはどんな食事?

ic-senior-02

獣医学の発達とともに犬も大変長生きをするようになり、ご長寿犬も珍しくない世の中となってきましたが、人間と同じようにシニア犬の介護が必要になることも増え、長寿を喜んでばかりもいられなくなっているのではないでしょうか。

続々と売り出されるシニア犬用のドッグフード!しかし…

そして、少しでも健康で長生きをして欲しいとの観点から犬の食事が注目され、シニア犬のためのドッグフードがさまざまなメーカーから売りだされて久しくなっています。

しかし、シニア犬のためのドッグフードと銘打ちながら、中にはカロリーを減らすためだけに穀類を多く混ぜあわせるなど、本来犬の食事として重要なはずの動物性タンパク質が少なすぎるものもあるのです。

そうすると、一方でシニア犬のためのドッグフードを食べさせることで、かえって老化を進めてしまう原因となっている場合も考えられます。

フード選びと体調に合わせた量の下限を適切に!

そこで、シニア犬のためのドッグフードは、動物性タンパク質などの栄養素がしっかり入った良質のフードを選ぶとともに、体調などに合わせながら、量の加減を適切におこなうことが必要なのです。

なお、ドッグフードには、ドライフード、セミモイストフード、ウエットフードの3種類がありますが、それぞれに特徴を持っています。

各種の大きな違いは、「水分量」です。

・ドライフード

ドライフードは水分量が10%以下にしており、カリカリフードです。
水分含有量を少なくすることで、微生物が繁殖しにくく、保存に適しています。
ほとんどがエクストリューダーという機械を使い作られていますので、スナック菓子のように表面に気泡がたくさん空いているのが特徴です。
エアドライして作られるため、水分量が少なく、熱によって風味も飛びやすくなります。
食いつきも落ちる為、それを補うために、香料などで味付けをしたり、油脂でコーティングされているものが多くあります。
水分量が少ないので、与える場合は、必ず新鮮なお水を一緒に与えてください。
良質なものを選ぶためには、原材料などの表示を確認するだけでなく、飼い主様自らの嗅覚や味覚で感じることも重要な判断基準になります。

・セミモイスト(半生)フード

セミモイストフードは水分含有量が25~30%とドライフードよりも多く含有しているのが特徴です。風味も食感もよいため、食いつきがとても良いフードです。

ただし、水分含有量がドライよりも多ければ、微生物や菌の繁殖による腐敗が起こりやすくなります。製造から半年~1年以上の賞味期限を保持するためには、個包装にして熱による殺菌処理(レトルト)をしたり、デンプンなどの湿潤剤を入れるなどの繁殖を止める工夫が必要です。

ただ上記のような工夫をしているところは稀で、ほとんどの食感の良いセミモイストタイプには
・防腐剤
・プロピレングリコール
・工業用グリセリン

などが使われているのが現状です。(オヤツも)
出来れば、上記の素材を使っていない、良質なセミモイストタイプを選んでほしいです。

・ウェットフード

ウエットフードは水分含有量が70%程度と最も多く含まれています。
良質なものは、食物に含まれる水分や旨味をしっかりと保持していますので、風味・味共に最もおいしく作られています。
ただし、素材の程度は値段相応ですので、すべてのウェットフードが良いものとは言えません。
また歯石が付きやすいのも難点です。

70%以上が水分のため、ドライフードと比べて、量を食べなくてはなりません。
1日に必要なカロリーをなるべく摂取できるように、油脂類も多く使わなくてはなりません。

また缶詰などの製品は、保存期間も長くなりますが、その分、熱殺菌の温度も高く、時間も長くなりますので、素材が劣化したり風味が飛んでしまったりもします。

原材料の表記の確認と同時に、中身の匂い・味などもチェックしてあげてください。

関連記事

  1. 276552596 3歳から歯周病になる子も!わんちゃんの正しい歯磨きの仕方とケア方…
  2. 109821797 シニア犬の幸せな犬生のためにやってあげたい「オーラルケア」
  3. 38094919 肥満の危険性、ご存知ですか?シニア犬のダイエット・減量方法とは
  4. 345461969 私、歩かせすぎ?シニア犬のお散歩は何分くらいがいいの?
  5. ic-senior-01 パピーよりも注意が必要?シニア犬の健康管理のヒント
  6. 犬の夜鳴き、その原因は?どう対処するのが正解?
  7. 犬の歯磨きが大事な理由。いつまでも元気でいてもらうために
  8. 210587053 愛する家族のために。シニア犬にあげたいサプリメントって?

新着記事

ラブラドール・レトリーバーはこういう犬です!

特徴短毛で筋肉質・垂れ耳でラブラドール・レトリーバーの最大の特徴は漁に適している「水中での作…

ミニチュア・ブル・テリアの魅力と特徴

特徴ミニチュア・ブル・テリアは体高・体長がおおよそ同じサイズで正方形に近い特徴的な体型で…

ミニチュア・ピンシャーについて

特徴ミニチュア・ピンシャーはドイツ原産の小型犬で、日本ではミニピンの愛称で親しまれています。…

ミニチュア・シュナウザーとは?

特徴 ミニチュア・シュナウザーの特徴は、何と言ってもその垂れ下がったふさふさの眉毛と、立派な口ひ…

shutterstock_402566035 ボルゾイの魅力と特徴

特徴ボルゾイはロシアを原産とする大型犬です。ロシアの作家トルストイも飼っており、小説…






































PAGE TOP