犬のお悩み

犬の口臭、その症状と原因、対処法とは?

犬の口臭、その症状について

犬の口臭は歯石や歯垢といったものから口腔内の炎症や歯周病、虫歯などが原因で起こる場合が多く、症状としては口の中から出血が起きたり歯茎が赤く腫れあがっていたり歯がグラグラして抜けてしまうなどの症状が一般的です。また元気が無いとか食欲が無い・嘔吐や下痢があって口臭がアンモニア臭い場合は腎不全による尿毒症や口臭とともに舌や口の中の粘膜に黒い腫瘍がみられる場合は口腔内悪性黒色腫(メラノーマ)といった重症の場合もあるので要注意です。他に口臭だけではなくも体臭もキツイ場合はドッグフードを変えるとニオイが軽減される場合もあります。  

犬の口臭の原因とは?

一般的な犬の口臭の原因であるものは歯石や歯垢、虫歯、歯周病といった口内の炎症と内臓の病気から来る場合があります。口内からの場合は歯茎が腫れ、歯がグラついて抜けてしまうのでわかりやすい症状ですし飼い主さんの毎日のケアでニオイ自体は軽減出来ます。そして内臓からくる場合は消化不良・胃腸の問題、糖尿病、尿路感染症、腎臓肝臓の病気、口内のガンなどが原因の事があります。他にもフードの品質が悪く胃腸に負担がかかって臭うというケースもあったり、年齢に合っていないフードの種類を与えている事も要因になりますのでフードの見直しも大事です。

犬の口臭への対処法

対処法として歯垢のせいで口臭がある場合は専用の歯磨きグッズやガム、歯磨きおもちゃなどを利用するだけでニオイは減ります。しかし、歯周病・歯石などは病院で治療を行う必要があり、治療は犬に全身麻酔をかけて歯を削り修復したり抜歯、抗生物質の投与と人間と変わらない治療を行います。こうならない口内環境を見直し日ごろから歯磨きなどのデンタルケアを行うと悪化せずに済みます。また、消化器官からくるニオイの場合はニオイ対策が出来るフードや整腸作用のあるハーブ類などを与えるのも手です。その他、内臓の病気によるニオイは早目に病院で治療を行う事をお勧めします。

口臭がでやすい犬種はある?

犬種的には口臭が出やすい種類というのはありませんが、室外で飼うよりも室内で飼う方が口が臭いという方も多いようです。また鼻が低い種類(パグとか)高齢犬などはニオイやすいというお話もあります。しかし元々は口臭が無いのがふつうだそうで、90%以上口腔内のなんらかの異常によっておこるそうですのでフードの見直しから始まり、デンタルケア、サプリメントの活用などで体内から要因を取り除くのがベストでしょう。フードを変えると一週間ほどでニオイが解消されたという飼い主さんも結構居ますし、品質の良い(例えばオーガニック)のものもニオイに良いと言われています。

関連記事

  1. 279711269 旅行はOK?シニア犬とのお出かけで気をつけるポイント
  2. sick-post01-ph03 愛犬のために知っておいてほしい「皮膚トラブル」と「スキンケア」に…
  3. ic-worries-02 見て!うちの子ツヤツヤ!犬の毛艶を良くする方法
  4. 347381348 お家でできる!普段からやっておきたい犬の歯石ケア
  5. 犬の夜泣きはなぜ起こる?正しい対処法っていったいなに?
  6. 175516832 犬の耳掃除の方法、嫌がる場合はどうするのが正解?
  7. 109821797 シニア犬の幸せな犬生のためにやってあげたい「オーラルケア」
  8. 272448806 犬が皮膚を痒がったらどうすればいい?すぐに病院へ連れていくべき?…

新着記事

ラブラドール・レトリーバーはこういう犬です!

特徴短毛で筋肉質・垂れ耳でラブラドール・レトリーバーの最大の特徴は漁に適している「水中での作…

ミニチュア・ブル・テリアの魅力と特徴

特徴ミニチュア・ブル・テリアは体高・体長がおおよそ同じサイズで正方形に近い特徴的な体型で…

ミニチュア・ピンシャーについて

特徴ミニチュア・ピンシャーはドイツ原産の小型犬で、日本ではミニピンの愛称で親しまれています。…

ミニチュア・シュナウザーとは?

特徴 ミニチュア・シュナウザーの特徴は、何と言ってもその垂れ下がったふさふさの眉毛と、立派な口ひ…

shutterstock_402566035 ボルゾイの魅力と特徴

特徴ボルゾイはロシアを原産とする大型犬です。ロシアの作家トルストイも飼っており、小説…






































PAGE TOP