季節ごとのケア

犬の熱中症は人より「危険」なんです!犬の熱中症、その原因・症状や応急処置

season-post01-ph02

犬の熱中症の原因は?

犬の熱中症はどんなことが原因で、どんな症状が見られるでしょう。

気温が高い時間帯の散歩に要注意

蒸し暑い日に外で遊ばせたり、散歩したりすることは、熱中症の大きな原因になります。
日陰がないコンクリートの上など、放射熱、つまり照り返しが強い場所は特に危ないです。

夏の散歩は、朝夜の涼しい時間帯に行ってあげてください。

犬の熱中症の症状は

症状としては、急激に体温が上ります。
口を大きく開けて、苦しそうに呼吸をしたり、よだれを大量に出したりします。

吐いたり、下痢をしたりすることもあります。目や口腔粘膜が充血することもあります。
進行すると、意識がなくなることもあります。

さらに進行すると、血便、血尿が出ます。酸素を上手に取り込めなくなってチアノーゼが生じることもあります。
最悪の場合、ショックを起こして、命に関わることもあります。

熱中症になった場合の応急処置は

このような症状になった場合、応急処置をしましょう。
意識がある時は、体を冷やして、水をたっぷり飲ませてください。

そして、冷水で濡らしたタオルで動脈が通っている頭や脇の下を冷やしてください。
意識がない時は、体を冷やす応急処置を必ずしてから、動物病院に連れて行きましょう。

関連記事

  1. 291476471 愛犬を熱中症から守るために、あなたに知っておいてほしい熱中症対策…
  2. shutterstock_185905757 犬の病院への受診の約4割は皮膚病!?~予防と対処法~
  3. 144255763 する?しない?シニア犬の「サマーカット」そのメリット・デメリット…
  4. 犬 ダニ 知らないと怖い犬の皮膚炎~その症状、原因、治療方法とは~
  5. 163401692 暑い夏でも快適に!愛犬のために熱中症対策グッズを揃えよう!
  6. ic-season-01 犬の熱中症で起こる症状とは?

新着記事

ラブラドール・レトリーバーはこういう犬です!

特徴短毛で筋肉質・垂れ耳でラブラドール・レトリーバーの最大の特徴は漁に適している「水中での作…

ミニチュア・ブル・テリアの魅力と特徴

特徴ミニチュア・ブル・テリアは体高・体長がおおよそ同じサイズで正方形に近い特徴的な体型で…

ミニチュア・ピンシャーについて

特徴ミニチュア・ピンシャーはドイツ原産の小型犬で、日本ではミニピンの愛称で親しまれています。…

ミニチュア・シュナウザーとは?

特徴 ミニチュア・シュナウザーの特徴は、何と言ってもその垂れ下がったふさふさの眉毛と、立派な口ひ…

shutterstock_402566035 ボルゾイの魅力と特徴

特徴ボルゾイはロシアを原産とする大型犬です。ロシアの作家トルストイも飼っており、小説…






































PAGE TOP